全国交通事故遺族の会
トップ / 気になる話題


このページは、遺族のための情報源です
アンダーラインの文字をクリックすると、情報ページに移動します

更 新 日
内  容
05/06/14
利息控除は「5%が妥当」…最高裁

交通事故の被害者や遺族が受け取る賠償金を計算する際、
逸失利益から年5%の利息(中間利息)を控除するのは、
超低金利時代に妥当かどうかが争われた損害賠償訴訟の
上告審判決が、14日最高裁第3小法廷でありました。
毎日新聞 2005/06/14

05/04/06 脳死・臓器移植法の改正の実態

脳死・臓器移植法が改正されようとしています。
同法が制定されたおり、臓器移植に限って、脳死を人の
死と定めていましたが、あまりのドナーの少なさに業を煮やした政府与党は、「人の死を一律に脳死とする」改正案を提出しようとしています。

毎日新聞 2005/04/06
朝日新聞 2005/04/15

 04/09/09
法廷での加害者の「ウソ」に鉄槌

交通事故の裁判で、加害者のうその証言で精神的に
被害を受けたとして、遺族が加害者に慰謝料などを
求めて横浜地裁に起こした裁判で、このほど加害者
が原告に精神的苦痛を与えたことを認め、解決金を
支払うことで和解が成りました。 
被害者が死亡した場合、死人に口なしで、刑事・民
事裁判では、加害者はウソのつき放題です。
これを咎めた実質的勝訴の、画期的な判断です。

詳しくは、以下の新聞ニュースをご覧ください。

読売新聞 2003/11/18
読売新聞 2004/ 9/ 9
 04/06/20 車載監視カメラ「ウィットネス」の紹介

車に搭載しておくだけで、常に車の周辺を監視して、万一の事故のおりは、映像としての記録を残すシステム
です。
事故の真相究明や、事故防止に役立ちます。
また、経済効果も計り知れなく、遺族の会では、その普及に会をあげて取り組んでいます。

  ※車載監視カメラの特集

トップ / 気になる話題