トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース

高速での二輪2人乗り、条件違反者の罰金など閣議決定
                            読売新聞 2004/11/30/11:09
 高速道路でのオートバイの2人乗りを条件付きで認める改正道路交通法の施行を前に
、30日、同法施行令の改正が閣議決定された。 

 「20歳以上で、二輪免許取得から3年以上」という条件を満たしていない違反者に
は、行政処分として1万2000円の反則金を科し、違反点数は2点となる。
 反則金を期限内に支払わない場合、10万円以下の罰金の対象となる。施行は来年4
月1日。 

 オートバイの2人乗りはこれまで一般道に限り、免許取得から1年以上の運転歴のあ
る者にしか認められていなかった。
 今回の施行令改正で、一般道での2人乗りについても、この条件に違反した場合の罰
金(現在は5万円以下)と反則金(同6000円)が、それぞれ2倍に引き上げられる
。 

トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース