トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース

大阪で死亡ひき逃げ、運転の女と車を焼却した男を逮捕
                            読売新聞 2004/11/24/12:09
 大阪市西区の路上で今年7月、福祉作業所職員白川佳織さん(24)がひき逃げされ
死亡した事件があり、大阪府警と西署は24日、住所不定、無職井中勝子容疑者(35
)を道路交通法違反(ひき逃げ)と業務上過失致死傷の両容疑で、ひき逃げしたワゴン
車を焼却したとして同市中央区、井中容疑者の交際相手の鍵修理工、日根真一容疑者(
34)を証拠隠滅容疑でそれぞれ逮捕した。 

 調べでは、井中容疑者は7月16日午前7時5分ごろ、同市西区の交差点で、ワゴン
車を運転中、ミニバイクに乗って信号待ち中の白川さんをはねて、ひきずり、そのまま
逃走した疑い。
 白川さんは全身打撲で死亡した。白川さんの前方で信号待ちしていたバイクの男性(
49)も、白川さんのバイクが直撃し、肩の骨を折る重傷を負った。 

 日根容疑者は同18日、同市西淀川区の路上でワゴン車を燃やし、証拠隠滅した疑い
。 
 事件後、白川さんの姉美紗子さん(26)や友人ら約20人が毎朝、ひき逃げ現場で
ドライバーらに事件に関するビラ2万枚を配り、ホームページも開設して情報提供を呼
びかけてきた。 

トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース