トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース

蛇行・低速運転の暴走71人逮捕…改正道交法を初適用
                            読売新聞 2004/11/7/20:01
 警視庁交通捜査課は7日未明、首都高速道で蛇行運転などを繰り返したとして、暴走
族の元メンバーらで作る「旧車会」の構成員計71人(うち少年7人)を、道路交通法
違反(共同危険行為等の禁止)の現行犯で逮捕した。 

 今月1日施行の改正道交法では、一般車両に直接、危険を与えたり、迷惑をかけたり
しない暴走行為も摘発できることになり、都内では初めて適用された。 

 逮捕されたのは、静岡県沼津市、職業不詳、石田孝之容疑者(30)ら。調べによる
と、石田容疑者らは7日午前1時20分ごろから同2時ごろにかけて、オートバイ72
台、自動車15台に分乗し、東京都葛飾区の首都高速道中央環状線などで、蛇行運転や
道路に広がって低速運転をするなど暴走行為をした。 

トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース