トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース

トラック装飾板禁止へ 省令の改正概要を国交省公表
                            毎日新聞 2004年10月28日
 トラックなどの運転席に取り付ける「装飾板」が運転手の死角を広げ、事故の原因に
なっていると指摘されている問題で、国土交通省は28日、装飾板を全面禁止する道路
運送車両法の保安基準(省令)の改正案概要を公表した。
 フロントガラスへの装飾板取り付けを禁止。違反者には最高30万円の罰金または6
カ月以下の懲役を科す。年内に省令を改正、来年初めにも全面禁止する方針。

 国交省によると、現行法令ではフロントガラスに検査標章など決められたもの以外を
張ることを禁止している。装飾板をガラスに直接張りつけた場合は取り締まれるが、置
いただけの場合は明確な規定がなかった。

 改正案は、装飾板を前面、側面ガラスの内側にはめ込み、可視光線透過率が70%未
満の場合は禁止する。対象車種はトラックを含むすべての四輪車。
同省は「今回の改正で装飾板はなくなるはず」と話す。【堀智行】

トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース