トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース

弁護士資格ないのに示談交渉、行政書士ら2人逮捕
                            読売新聞 2004/9/2/13:35
 弁護士資格がないのに、報酬を得る目的で、損害賠償請求の交渉をするなどしたとし
て、大阪地検特捜部は2日、行政書士・兎沢優(56)、調査会社「日本情報調査会」
(大阪市淀川区)社員・右田孝宣(29)両容疑者を弁護士法違反容疑で逮捕した。 

 兎沢容疑者は「法務探偵」の肩書で、同社から依頼者の紹介を受けて、個人的に示談
交渉など様々な資格外の業務を行っていたといい、大阪弁護士会(宮崎誠会長)から同
法違反容疑で告発されていた。 

 調べでは、2人は共謀し、信用調査業者とトラブルになった女性の依頼を受け、20
03年12月、信用調査業者と損害賠償の請求交渉を行った。
 さらに今年1月には、印刷会社からの依頼で、印刷会社の元男性従業員の横領・背任
事件に関し、元従業員側と損害賠償請求の交渉をした疑い。 

 両容疑者は容疑事実を認めているという。 

 兎沢容疑者は、交通事故で夫を亡くした女性から、事故の相手方が加入する自賠責保
険請求の手続きを請け負った際、示談交渉の委任も持ちかけて100万円を受け取るな
どしており、同弁護士会が、弁護士法で禁止された「非弁活動」にあたるとして、今年
5月、特捜部に告発していた。 

トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース