トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース

高校生2人死傷、危険運転の男に懲役4年・長野
                            日経新聞〔共同〕8/6 12:29
 長野県小海町で2002年、高校生2人をはねて死傷させたとして危険運転致死傷罪
に問われた当時18歳の男(20)に対し、長野地裁上田支部の深沢茂之裁判長は6日「
無謀、危険な行為で、責任は重い」として、懲役4年(求刑懲役6年)の実刑判決を言
い渡した。

 判決によると、男は02年10月、小海町の町道で乗用車を時速80キロで運転。
 左カーブを曲がりきれず、山梨県立甲府一高の伝統行事「強行遠足」の列に突っ込み
、1年生の女子生徒=当時(16)=を死亡させたほか、2年生の女子生徒に2週間のけ
がを負わせた。


トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース