トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース

警察署内で募金箱なくなる 交通遺児の救援金20万円 
                            産経新聞 08/02 19:51
 福井県警敦賀署内で先月下旬、交通遺児の救援金約20万円が入った募金箱がなくな
ったことが2日、分かった。

 救援金を集めていた敦賀交通安全協会は同日までに「盗まれた」として同署に被害届
を提出。同協会の北川泰彦事務局長は「まさか警察署でお金が盗まれるとは」と話して
いる。

 調べによると、募金箱は幅約20センチ、高さ約30センチの木製で、同署1階にあ
る安全協会の受付カウンターに置いてあった。7月28日午後5時20分ごろ、同協会
職員が帰宅する際にはあったが、翌朝出勤したときにはなくなっていた。

 当時、署内には十数人の署員が夜勤で残っていたが、募金箱がなくなっていたことに
誰も気付かなかったという。受付カウンター付近には夜間でも外から一般人の立ち入り
が可能という。

 野坂周一副署長は「警察署内で盗難があるとは残念。犯人の摘発に全力を挙げる」と
している。


トップ / 今年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース