トップ / 2004年の下半期ニュース / 交通事故関連ニュース

運転中の携帯電話、事故は半減 延べ15万人検挙
                            毎日新聞 2005年5月19日 東京夕刊
 警察庁は19日、昨年11月に施行された改正道路交通法の半年間の取り締まり状況
などを発表した。
 罰則が設けられた運転中に手に持っての携帯電話使用で、延べ15万411人が検挙
された。

 運転中に携帯電話を使用していた交通事故は、施行から今年3月末までで427件発
生。前年同期の957件に比べ半数以下となった。
 死者数は6人(前年同期14人)、負傷者数554人(同1332人)と大幅に減少
した。
 警察庁は「改正法の効果が出ている。今後も取り締まりの強化に取り組む」と話して
いる。


トップ / 2004年の下半期ニュース / 交通事故関連ニュース