トップ / 2004年の下半期ニュース / 交通事故関連ニュース

東京の運転免許学科試験で88人誤判定 警視庁発表
                            朝日新聞 2005年05月03日12時53分
 東京都内31カ所の自動車教習所と警視庁府中運転免許試験場で先月28日から今月
2日にかけて実施された普通免許と仮免許の学科試験で、計88人の受験者について合
否判定に誤りがあったことがわかった。同庁が3日発表した。
 同庁の採点用コンピューターの基本ソフトを更新したのに伴う、プログラムの設定ミ
スが原因で、すでに修正されたという。 

 同庁は対象者に事実関係の説明を進めており、本来不合格なのに合格と判定された普
通免許の受験者2人は免許証の交付前と判明、仮免許4人は仮免許を回収した。 

 運転免許課の説明によると、学科試験はマークシート式で正答率9割以上が合格。
 仮免許の学科試験は28日〜30日に879人が受験し、都内3カ所の運転免許試験
場に回答用紙が運ばれて採点された。
 普通免許は試験が行われた5月2日に3試験場で約2300人が受験した。 

 問い合わせ先は(03・3581・4321から内線7250・5071)へ。 


トップ / 2004年の下半期ニュース / 交通事故関連ニュース