トップ / 2004年の下半期ニュース / 交通事故関連ニュース

車外飛び降り、長女助けなかった母親逮捕 茨城・石岡
                            毎日新聞 2005年4月23日 20時24分
 茨城県警石岡署は23日、走行中に車外に飛び降りた長女を助けなかったとして、同
県石岡市鹿の子1、飲食店従業員、栃本衛美子容疑者(40)を道交法違反(救護措置
義務違反)の疑いで逮捕した。

 調べでは、栃本容疑者は17日午前2時50分ごろ、美野里町羽鳥の国道355号を
乗用車で走行中、助手席の長女真冬さん(20)と口論に。真冬さんがドアを開けて飛
び出したのに、停車しないでそのまま走り去った疑い。
 約10分後、後続車の運転手が倒れている真冬さんを見つけて110番通報。真冬さ
んは病院に運ばれたが、頭の骨を折っており、18日未明に死亡した。

 2人は自宅は別だが、石岡市内の同じ飲食店で働いており、仕事を終えて一緒に食事
に行く途中だった。
 栃本容疑者は「接客態度を巡って口論になり、娘が自分で車のドアを開けて飛び出し
た」と供述しているという。栃本容疑者は時速50〜60キロで走行していたという。

 同署は当初、ひき逃げ事件として捜査していたが、17日午前10時ごろ、栃本容疑
者が「娘が車から飛び出した。
 自宅のアパートに帰っていないようなので心配になった」と同署に問い合わせたこと
から事情を聴いていた。【長野宏美】


トップ / 2004年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース