トップ / 2004年の下半期ニュース / 交通事故関連ニュース

春の交通安全運動始まる 高齢者らの事故防止重点に
                            産経新聞 04/06 08:33
 春の全国交通安全運動が6日、始まった。15日までの10日間、警察官ら1日平均
約35万6000人が違反取り締まりや交通安全指導に当たる。

 重点目標は子供と高齢者の事故防止、シートベルトとチャイルドシートの正しい着用
の徹底のほか、改正道交法の一部施行で1日から解禁された高速道路でのオートバイの
2人乗りについても安全教育を実施する。
 7日には東京都内の小学校で中央大会を開催する。

 警察庁によると、昨年1年間の交通事故死者数は7358人で、48年ぶりに750
0人を下回った。一方で事故件数は95万2191件、負傷者数は118万3120人
で6年連続100万人を超え、いずれも過去最悪だった。(共同)

 

トップ / 2004年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース