トップ / 2004年の下半期ニュース / 交通事故関連ニュース

北海道警 事故調書虚偽記載で2人懲戒処分
                            毎日新聞 2005年3月12日 1時16分
 交通事故の調書を書き換えるなどしたとして、北海道警は11日、函館中央署のいず
れも50歳代の警部補2人を、虚偽公文書作成・同行使容疑などで函館地検に書類送検
し、減給1月(10分の1)の懲戒処分にした。
 また、監督責任として同署地域交通担当次長ら2人を所属長注意の処分にした。

 道警監察官室によると、2人は04年9月、函館市内で乗用車同士が衝突、1人が軽
傷を負った事故の事件処理を担当。事故当事者が車の走行速度を「5キロ」と供述した
にもかかわらず調書を「15キロ」と書き換えたり、現場の実況検分を一部しないで虚
偽の検分状況報告書を作成した疑い。

 2人は調べに「事故の状況と、調書のつじつまを合わせるため書き換えてしまった」
などと話しているという。【昆野淳】


トップ / 2004年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース