トップ / 2004年の下半期ニュース / 交通事故関連ニュース

怖い無免許・飲酒発覚、2度ひいて殺害…会社員再逮捕
                            読売新聞 2005/2/4/22:44
 仙台市の繁華街で歩行者が死亡したひき逃げ事件があり、仙台中央署は4日、故意に
はねたとして、同市宮城野区白鳥、会社員高橋正行容疑者(33)(業務上過失致死容
疑などで逮捕済み)を殺人容疑で再逮捕した。 

 調べによると、高橋容疑者は先月20日未明、同市青葉区国分町の市道で、横断中の
男性飲食店員(56)を乗用車ではねて転倒させたうえ、男性をひいて殺害した疑い。
 司法解剖では、男性が最初にはねられた時のけがは打撲だった。 

 高橋容疑者は無免許だったうえ飲食店で酒を飲み帰宅途中で、「違反がばれるのが怖
くなり、ひいてでも逃げようとした」と供述しているという。 

 現場は仙台市の繁華街で、近くに設置された防犯カメラが、人をはねて1度止まった
後に急発進してひき殺す車を映していたため、立件につながった。 


トップ / 2004年の上半期ニュース / 交通事故関連ニュース