トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■悪質運転:ひき逃げは「起訴相当」、地検再捜査へ 静岡検察審査会
                                (10/16 05:55)[ 朝日新聞 ] 


静岡市で昨年12月、交通死亡事故を起こしたトラック運転の男性が、ひき逃げ(道路交
通法の救護義務違反)容疑について不起訴とされたことに対し、静岡検察審査会は15日
までに「起訴相当」と議決した。議決を受けて静岡地検は、再捜査に乗り出す模様だ。 

起訴状などによると、事故は昨年12月19日、東京都江戸川区の無職後藤一人被告(2
4)が静岡市の国道1号バイパスでトラックを運転中、バイクで転倒していた静岡市の会
社員望月誠人さん(当時33)をひいて死亡させたというもの。

後藤被告は業務上過失致死罪などで起訴され、現在公判中だが、救護義務違反容疑につい
ては起訴されなかった。
望月さんの遺族はひき逃げを不起訴とした処分に納得できず、約5万人を超える署名を集
め、同地検に署名を証拠として裁判所に提出するよう求めたが断られた。
      
一方で、遺族は静岡検察審査会に不服を申し立てた。これに対し、同検察審査会は4月に
いったん「不起訴不当」と議決。静岡地検が再捜査し、再び不起訴としたため再度の審査
を申し立てていた。 

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>