トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■悪質運転:泥酔運転で5人死亡事故、最高量刑の懲役15年判決
                            (2003/10/6/20:04)[ 読売新聞 ] 


千葉県松戸市で昨年12月、泥酔してワンボックスカーを運転し、男女5人をはねて死亡さ
せたとして危険運転致死罪に問われた同市上本郷、元パチンコ店員和島豊被告(53)の判
決が6日、千葉地裁松戸支部であった。
小池洋吉裁判長は「常習的な飲酒運転の形跡がうかがわれ、交通規範意識のマヒは著しく、
徹底した矯正教育が必要」と述べ、求刑通り懲役15年を言い渡した。 
      
悪質な交通事故の加害者を厳しく処罰するため2001年12月に施行された危険運転致死
罪で、法定最高刑の判決は初めて。
これまでは、大阪府堺市で飲酒後に無免許運転し、一家4人を死亡させ、同罪などに問われ
懲役15年を求刑された男(27)に、大阪地裁が今年6月、懲役13年(確定)を言い渡
したのが最高だった。 
      
判決によると、和島被告は昨年12月8日夕、会社の忘年会などで飲酒し、酔いを自覚しな
がら、会社の車を運転。帰宅途中で居眠り運転状態となり、9日未明、松戸市南花島の市道
で、近所の自営業梨本真二さん(当時47歳)、洋子さん(同43歳)夫妻ら5人をはねて
死亡させた。
検察側は「無差別殺人に匹敵する無謀な犯行」と指摘していた。 

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>