トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■悪質運転:無免許人身事故、発覚恐れ知人のふり 大阪・藤井寺市議
                            (07/24 21:05)[ 朝日新聞 ]

大阪府藤井寺市の青木宏之市議(36)が今春の統一地方選で初当選する約2カ月前、無免
許で運転した車で追突事故を起こし、柏原署に業務上過失傷害と道交法違反(無免許運転、
報告義務違反)の疑いで大阪地検堺支部に書類送検されていたことがわかった。 
      
調べでは、青木市議は3月1日午後3時20分ごろ、同府柏原市石川町の府道で乗用車を運
転。信号交差点で停止後に再発進したさい、前方の乗用車に追突し、その車に乗っていた2
0代後半の男女に首をねんざするけがを負わせた疑い。
署員の現場到着前に立ち去ったという。 
      
青木市議は無免許運転は3回目。00年2月には免許取り消し処分を受け、その後も交通違
反をした。今回の事故直後、自宅や携帯番号を相手にメモで、同署には携帯電話で知らせた
が、そのさい知人の名前をかたっており、「無免許がばれるのが怖かった」と供述している
という。 
      
4月27日投開票の市議選(定数18)に無所属で初めて立候補し、初当選していた。  

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>