トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■悪質運転:高速道で83キロオーバー 赤いフェラーリの会社員
                            東京新聞 2003. 7. 28

北海道警高速隊は27日、時速百83キロで高速道路を走行したとして、道交法違反(最高
速度違反)の現行犯で、北海道伊達市竹原町、会社員大西雅樹容疑者(42)を逮捕した。
同隊は「今年摘発した道内の速度違反の中で最も悪質」としている。
      
調べでは、大西容疑者は同日午後零時50分ごろ、白老町白老の道央自動車道下り線で赤い
フェラーリを運転、法定速度の100キロを83キロ超える速度で走行した疑い。

同隊がレーダーで速度違反の取り締まりをしていたところ、大西容疑者の車が猛スピードで
通り過ぎたため、パトカーで追尾し、約1キロ先で停止させた。
大西容疑者は「不動産関連の仕事をしており、札幌で商談があって急いでいた」と供述して
いるという。

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>