トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■悪質運転:5人死亡事故の被告に懲役15年求刑 千葉地裁
                           毎日新聞6月30日 ( 2003-06-30-20:38 )

千葉県松戸市で昨年12月、酒酔い運転で歩行者5人をはねて死亡させたとして危険運転致
死罪に問われた同市上本郷、無職、和島豊被告(52)の論告求刑公判が30日、千葉地裁
松戸支部(小池洋吉裁判長)で開かれた。
検察側は「酩酊(めいてい)状態での運転で、車は走る凶器と化した。無差別殺人に匹敵す
る」と同罪最高刑の懲役15年を求刑した。
      
起訴状によると、和島被告は昨年12月9日未明、松戸市南花島の市道で、道路左側を歩い
ていた男女5人を次々とはね、死亡させた。被告は勤務先の忘年会で焼酎などを飲み、帰宅
途中だった。
      
法務省によると、危険運転致死罪の最高刑の求刑は、大阪府堺市で5人を死傷させた無職男
性(27)に対し行われており、全国で2例目。大阪地裁は今年6月19日に、この無職男
性に懲役13年の判決を言い渡した。【森禎行】

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>