トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■役人不祥事:静岡県警:虚偽の実況見分調書で書類送検
                           毎日新聞5月29日] ( 2003-05-29-21:05 )

静岡県警浜松中央署の男性巡査部長(53)が交通事故処理の際に、虚偽の実況見分調書な
どを作っていたことが分かり、同県警は29日、巡査部長を虚偽有印公文書作成、同行使の
疑いで静岡地検浜松支部に書類送検した。
      
調べでは、巡査部長は01年10〜11月、管内で起きた人身事故を処理する際、実際には
行わなかった目撃者の実況見分の調書をねつ造したうえ、事故の被害者や目撃者の調書など
を勝手に業務上過失傷害容疑で調べていた容疑者の言い分に合わせて作成するなど、計4通
の虚偽有印公文書を作った疑い。巡査部長は「容疑者の言い分に合わせた方が処理がスムー
ズに運ぶと考えた」と話しているという。
      
今年1月、検察官の指摘で虚偽文書作成が発覚。巡査部長は29日付で停職3カ月の懲戒処
分を受け、既に辞表を提出している。【小松雄介】


トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>