トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■その他:電動車いす交通事故が過去最悪、死亡8人は全員高齢者
                           毎日新聞5月8 ( 2003-05-08-21:34 )

電動車いすの利用中に交通事故に遭い、死傷した人が、昨年1年間で前年より4人多い20
6人を数えたことが、警察庁のまとめでわかった。統計を取り始めた1990年(36人)
の6倍近くに上り、過去最悪の記録。

電動車いすの利用者は、道路交通法上は歩行者に当たるが、車道を走ったり横断して車には
ねられたりする事故が相次いでおり、同庁は安全教育を徹底したい考えだ。 

昨年1年間の死傷者の内訳は死者が8人、負傷者は198人。このうち死者は8人とも65
歳以上の高齢者で、負傷者のうち68・2%にあたる135人も高齢者だった。 
事故の形態別では、道路を横断中に事故に合った人が、全体の54・9%にあたる113人
(うち死者3人)と最も多く、背後から車に追突された事故が22人(同2人)、前方から
の衝突が17人(同1人)だった。 
      
電動車いすは年間約3万台が販売されているが、同庁は「歩行者の立場で交通ルールを守ら
なければならないことを知らない利用者が多い」と指摘している。 
                 

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>