トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■悪質運転幇助:少年への酒提供で書類送検 大阪の居酒屋夫婦
                         毎日新聞2月20日 ( 2003-02-20-12:48 )

大阪府枚方市で昨年12月、ミニバイクの高校生ら3人(いずれも当時16歳)が死亡した
交通事故で、枚方署は20日、少年らに酒を出した同市の居酒屋経営者(56)と妻(49
)を風俗営業適性化法違反(未成年者への酒類提供)容疑で書類送検した。
事故を起こした運転者に酒を飲ませた店の刑事責任を問うのは、極めて異例だ。
      
調べでは、夫婦は昨年12月29日午後8時〜11時半ごろ、死亡した3人を含む15、1
6歳の少年7人に、未成年と知りながらチューハイやビールなどを提供した疑い。
夫婦は「未成年者とは知っていた」などと供述しているという。
      
高校生らは翌30日午前0時20分ごろ、ミニバイクに3人乗りし、電柱に衝突して死亡。
3人から道路交通法の酒気帯び運転に該当する血中1ミリリットル中0.36〜0.82ミ
リグラムのアルコールが検出された。 【木村哲人】

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>