トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■刑事裁判:駐車場内無免許運転は有罪 大阪高裁
                                   産経新聞 10. 24

酒を飲んだ上、民間駐車場内や道路で無免許運転したとして、道交法違反の罪に問われた兵
庫県播磨町の溶接工男性(53)の控訴審判決公判で、大阪高裁の豊田健裁判長は23日、
一部無罪として懲役5月、執行猶予4年とした一審判決を破棄、起訴事実すべてを有罪とし
て懲役6月、保護観察付き執行猶予5年を言い渡した。
       
ラーメン店などが入った建物の民間駐車場が、道交法上の「道路」にあたるかどうかが争わ
れ、一審神戸地裁姫路支部は「交通の用に供する場所ではない」として同駐車場での運転に
ついては無罪としたが、豊田裁判長は「この駐車場は、不特定多数の人や車両が自由に通行
する場所で、道路にあたる」と判断した。
       
判決によると、男性は昨年10月、酒を飲んだ上、播磨町内の駐車場内で無免許運転したほ
か、今年2月にも同町内の道路で同じく酒を飲み無免許運転した。

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>