トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■刑事裁判:泥酔運転3人死傷、元運転手に求刑通り懲役12年判決
                            読売新聞(2003/12/1/19:49)

水戸市で今年6月、泥酔運転のトレーラーが乗用車などに追突、3人を死傷させた事故
で、危険運転致死傷罪に問われた茨城県茨城町上石崎、元運転手大久保三喜夫被告(4
4)の判決が1日、水戸地裁であった。

林正彦裁判長は「犯行の無謀性、危険性も際立っている。被害者の無念は筆舌に尽くし
がたい」として、求刑通り懲役12年を言い渡した。 

判決によると、大久保被告は6月21日午後9時25分ごろ、日中から断続的に飲酒し
泥酔していたにもかかわらず、水戸市島田町の国道51号でトレーラーを運転。
故障のため停車していた東京都練馬区の会社員伊藤直樹さん(当時35歳)の乗用車な
どに突っ込み、伊藤さんと妻智佳子さん(同34歳)を即死させ、同県那珂郡のレッカ
ー業の男性(30)に重傷を負わせた。 

法務省によると、一昨年12月に危険運転致死傷罪が施行されて以降、懲役12年の判
決は、全国で3番目に重いという。 

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>