トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■悪質運転:免停中、時速100キロひき逃げ 危険運転致死容疑で送検
                            産経新聞 11. 28


大阪市北区の国道で6日、会社員男性がひき逃げされ死亡した事件で、大阪府警交通捜査課
は27日、危険運転致死などの疑いで大阪市淀川区、会社員、北村和樹容疑者(21)を送
検した。

北村容疑者の乗用車に同乗していた内装工の男(23)ら3人も証拠隠滅容疑で同日、書類
送検した。
北村容疑者は9日、大淀署に自首。同課は業務上過失致死容疑などで北村容疑者を逮捕した
が、50キロ制限の国道を約100キロのスピードで走行し、免許停止中だったことから、
より罪の重い危険運転致死容疑に切り替えた。

調べでは、北村容疑者は6日深夜、北区中津の国道のカーブを曲がりきれず、歩道を自転車
で走行中の同市平野区、会社員、辻本剛蔵さん(29)を車ではねて死なせ、7メートル下
の市道に転落させたまま逃げた疑い。

内装工の男らは事件後、車台番号をつぶして分からないようにし、ナンバーも外して消火剤
をまき、淀川河川敷に放置した疑い。
事件当時、北村容疑者は交通違反の累積で60日間の免許停止中。親に付き添われて自首し
た。

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>