トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

クボタの電動車いす、欠陥で事故
                            産経新聞 06/08 18:53
クボタは8日、電動車いす「ラクーター」の座席部分が製造不良で外れ落ちる事故が11件
あり、長野市のお年寄り1人が左手首を骨折する大けがをしていたと発表した。

製造不良があった座席の取り付け部分を無料で交換し、連絡が取れる購入者には訪問して修
理する。交換する問題の製品は5198台に上る。

製造不良があった電動車いすは、1999年10月から2002年12月にかけて生産した
「EV21」シリーズの三輪車と4輪車の5機種。
電動車いすは大阪府東大阪市の機械メーカーに、生産委託していたという。

11件の事故は一昨年11月から今年4月までの間に発生した。座席を取り付ける金属製の
部品と、本体に差し込む軸との溶接に強度が足りなかったため、シートが外れ落ちたとクボ
タは説明している。

ラクーターは最高時速6キロの電動車いすで、主に高齢者が利用している。
問い合わせはフリーダイヤル(0120)878796。


トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>