トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

免停中に路線バス運転、首都高で接触事故
                            読売新聞 2004/5/25/21:04

警視庁高速隊は25日、免停中にもかかわらず路線バスを運転していた茨城交通(本社・水
戸市)の運転手、中村宏次容疑者(39)を道交法違反(免許停止中の無免許運転など)と
業務上過失傷害の現行犯で逮捕した。 

中村容疑者は25日午前8時ごろ、東京都足立区加平2の首都高速6号線の下り車線で、東
京駅発水戸駅行きの路線バスを運転中、左車線で自損事故を起こしたワゴン車と接触し、運
転していた男性(48)ら2人に軽傷を負わせた。

警視庁が調べたところ、中村容疑者は先月、私用での飲酒運転などが原因で、今月20日か
ら90日間の免許停止になっていたことが分かり、逮捕した。 

中村容疑者は、免許停止後も普段通り勤務していたという。茨城交通は「月1回程度、運転
手に運転免許証を提示させるなどしてきたが、今回はチェックがきかなかった」と説明して
いる。 


トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>