トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

都バス運転手が酒気帯び運転 点呼時の検査受けず 
                            朝日新聞 05/24 20:45

東京都交通局の路線バスの男性運転手(41)が今月、酒気帯び運転をしていたことが24
日、わかった。
乗客はおらず、事故もなかったが、数十分間運転したという。
都交通局は「事実関係を調査し、厳正に処分する」としている。 

都交通局によると、運転手は14日午後11時ごろまで飲食店で酒を飲み、都交通局品川自
動車営業所の仮眠施設に無許可で宿泊。
15日午前6時半ごろ点呼を受けたが、全員対象のアルコール検査は受けなかったという。
その後、品川駅に向かい、同駅発五反田駅行きのバスを運転した。 

同僚の指摘を受け、営業所が五反田駅からバスを呼び戻して検査したところ、呼気1リット
ル中0.15ミリグラム以上のアルコールが検出された。 

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>