トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■運転手がまた不祥事 京福バス、酒気帯びで運転 
                            産経新聞 04/30 23:00

京福バス(福井市、前川泰治社長)は30日、同社の男性運転手(51)が酒気帯び状態で
路線バスを運転していたと発表した。
同社は昨年、運転手の酒気帯び運転や喫煙運転、運転中の携帯メール操作が発覚しており、
相次ぐ不祥事に管理責任が厳しく問われそうだ。

京福バスによると、男性運転手は29日午前零時ごろまで、友人とビールやウイスキーを飲
んだ後、同日午前6時半すぎに福井市内のバス出発地の駐車場に出勤。同7時から同市内の
3路線計約50キロを運転した。

午前10時すぎに営業所に戻って、運行管理者の立ち会いでアルコール検査をした際、呼気
1リットル当たり0・15ミリグラム以上のアルコールが検出され、酒気帯びと判明した。

同社は出勤時のアルコール検査も義務付けており、この運転手は自分1人で検査し、アルコ
ール反応が出ていたが、営業所には「異常なし」と報告していたという。

京福バスは30日、中部運輸局福井運輸支局に報告。運転手の処分を検討している。

同日夜、記者会見した前川社長は「社長の責務として、運行管理体制を再度見直し、信頼回
復に努めたい」と話した。


トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>