トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■仙台市交通局の運転手10人が酒気帯び出勤
                            日経新聞 04/13 17:00)

仙台市交通局のバス運転手計10人が昨年6月から今月にかけて、酒気帯びで乗用車を運転
するなどして出勤していたことが13日までに分かった。同局は近く、市内の5営業所を立
ち入り検査する。

同局によると、昨年6月から今年2月までに営業所で毎朝点呼時に実施する呼気検査で、バ
ス運転手6人からアルコール分を検出。

この6人と監督者の営業所長1人を訓戒処分などにした。しかし3月25日から今月12日
にかけても4人の酒気帯び出勤が発覚。同局は近く処分する方針。
 
運転手10人は、いずれも前夜までの飲酒を認めている。うち9人は車を運転して出勤して
いた。
交通局の規則では、勤務前夜の飲酒自体は禁止されていない。


トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>