トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■暴走衝突で一家5人死傷、とび職に懲役10年実刑判決
                            産経新聞 04/09 14:05

飲酒運転でパトカーから逃走中に事故で小学3年の男児ら家族5人を死傷させ、危険運転致
死傷罪などに問われた、とび職、座間味政之被告(21)に、さいたま地裁は9日、懲役1
0年(求刑懲役13年)の判決を言い渡した。

若原正樹裁判長は判決理由で「無謀極まりない運転で少年の命を奪った責任は重大」と述べ
た。

判決によると、座間味被告は免許を取り消されていた昨年11月23日未明、友人らと焼酎
などを飲み乗用車を蛇行運転。パトカーに追跡され、埼玉県久喜市の県道交差点に赤信号を
無視して進入、同県杉戸町の会社員、平松史朗さん(45)のワゴン車に衝突した。

平松さんの二男で小学3年の正嗣君=当時(9つ)=が胸を強く打ち死亡、史朗さんら家族
4人も重軽傷を負った。正嗣君は神奈川県でのマラソン大会に家族で向かう途中だった。

遺影を手に傍聴した平松さんは閉廷後、「到底許すことはできない。座間味被告の償いを一
生見ていきたい」と話した。

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>