トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■セグウェイ走らせ罰金50万 「整備不良の2輪車」認定
                            東京新聞 04/04/09

ブレーキなどを装備していない1人乗りの充電式2輪車セグウェイを公道で走らせたとして
、東京区検は9日までに、道交法違反(整備不良車両の運転禁止)などの罪で輸入販売会社
の神田敏晶社長(42)を略式起訴、東京簡裁は罰金50万円の略式命令を出した。

「セグウェイは道交法上の普通自動2輪車に当たる」とした初の司法判断。区検は「公道で
使用した場合は、今後も厳しい姿勢で臨む」としている。

セグウェイは「夢の発明」として2002年に米国で発売された。電動で、左右の車輪の間
に人が立って体の重心を移して運転するが、ブレーキや方向指示器、ライトなどは付いてい
ない。

略式命令によると、神田社長は03年7月9日、東京・原宿の「竹下通り」で、販売PRの
ためセグウェイ2台をイベント担当者に運転させた。

運転した2人については、区検は起訴猶予とした。

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>