トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■捜査車両を酒気帯び運転で事故 千葉の警部補懲戒
                            毎日新聞3月17日 ( 2004-03-17-21:43 )

千葉県警監察官室は17日、酒気帯び事故を起こした生活経済課の男性警部補(50)を停
職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。警部補は既に退職願を出している。

監察官室によると、警部補は今月1日夜、千葉市内の飲食店でコップ3杯のビールと日本酒
1合を飲み、捜査車両を運転。四街道市物井の県道で反対車線を走行し、男性会社員の車と
正面衝突した。けが人はなかった。

警部補は飲酒後、電車で帰宅しようとJR駅の改札を通ったが、「少し休めば大丈夫」と県
警駐車場に戻り、捜査車両の中で約1時間半仮眠して運転したという。

千葉県は02年に「飲酒事故を起こした県職員は免職」との方針を示したが、監察官室は「
所属長の許可なく公用車に乗ったことは重大」としながらも、「警察庁の指針や類似の処分
例を踏まえ、停職で最も重い6カ月にした」と説明している。【森禎行】

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>