トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■交通事件原票コピー400枚捨てた疑い、警官を書類送検
                            朝日新聞 02/18 19:38

埼玉県警監察官室は18日、大宮署地域課の巡査長(35)が数百人分の交通違反者の氏名
や住所を記載した交通事件原票のコピーを捨てたとして、廃棄物処理法違反(不法投棄)の
疑いでさいたま地検に書類送検し、停職1カ月の懲戒処分にした。
巡査長は同日、辞職した。 

調べでは、巡査長は昨年11月、同県越谷市の公園駐車場に、原票のコピー約400枚など
約4キロを不法に捨てた疑い。県警監察官室によると、交通事件原票の原本は地検に提出す
るが、提出後も違反者からの問い合わせなどがあるため、捜査員は備忘録に違反内容を書き
込む場合が多く、巡査長は備忘録代わりにコピーを保存していたという。 

調べに対し、巡査長は「警察官をやめようと思い、昨年11月12日、県警高速隊に配属さ
れていたころの交通事件原票のコピーなどを処分した」と話しているという。
翌月、越谷市職員の通報で発覚した。
監察官室は「きちんと情報を管理、処分するよう指導する」としている。 

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>