トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

事故防止に、官民で新「反射材」普及へ
                            毎日新聞 2004年6月24日 19時43分
昼間に比べて交通死亡事故の被害が多い夜間の歩行者を守るため、警察庁は車のヘッドライ
トに反射して事故防止に効果のある「反射材」の開発・普及を進める官民合同委員会の設置
を決めた。

民間からは服飾、小売、自動車、自転車などの業界団体が参加。反射材を使った商品の開発
や有効な反射材の検討を事故防止の観点から議論する。
9月には、反射材を使った製品の展示会も予定している。

警察庁によると、昨年1年間の歩行者の交通死者は2332人で、その7割近い1600人
は夜間(日没〜日の出)だった。特に日照時間が短い冬の夜間死亡事故が目立つ。
【窪田弘由記】


トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>