トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■危険運転:一般道で175キロ走行、北海道で無職男を逮捕
                            読売新聞 2004/1/13/23:04

北海道警は13日、パトカーの追走を振り切って、北海道阿寒町の一般道を時速175キロ
で走行したとして、釧路町光和六、無職塚田徳男容疑者(46)を道路交通法違反(速度超
過、無免許)の疑いで逮捕した。

調べによると、塚田容疑者は昨年8月13日午後、阿寒町の国道240号で、法定(時速6
0キロ)を115キロ上回る速度で乗用車を運転した疑い。

はみ出し禁止区間で、反対車線に出たのを覆面パトカーに発見され、追跡を振り切って逃走
したが、無人速度取り締まり装置(オービス)で写真に記録され、人物が特定された。 
車は94年製の国産車で、改造はされていなかったという。塚田容疑者は1982年に免許
取り消しを受けていた。

この国道は通称「まりも国道」と呼ばれ、周辺は原野や牧場で、交通量は少ないが、警察隊
は「よく事故を起こさなかったものだ」と、あきれていた。 

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>