トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■飲酒運転:一晩に2度検挙、中学教諭を懲戒免職に 熊本
                            毎日新聞1月13日 ( 2004-01-13-21:27 )

熊本県教委は13日、生徒名簿などを記録した光磁気ディスク(MO)を紛失した上、一晩
に飲酒運転で2度検挙された県内の中学の男性教諭(40)を懲戒免職処分にした。

県教委によると、教諭は昨年11月18日、帰宅途中に温泉施設に立ち寄った際、脱衣場で
勤務する中学校の全校生徒の名簿などが入ったMOを紛失した。
同21日夜、同県宇土市の居酒屋であった授業研究会の反省会の席で施設から連絡を受け、
熊本市で拾い主と会う約束をした。

コップ5杯以上のビールを飲み、午後10時ごろに自ら運転して受け取りに行く途中、九州
自動車道益城熊本空港インターチェンジの検問で検挙された。

教諭は待ち合わせ場所まで自分の車で警察官に送られてMOを受け取った後、仮眠。22日
午前1時すぎ、帰宅のため運転中、再びパトカーに検挙された。教諭は「1度検挙されてい
るから、と運転してしまった」と話しているという。

検挙後、車で送った県警高速隊は「短距離でやむを得ない事情がある場合は送ることもある
。再び飲酒運転するかは信頼の問題で、通常の飲酒の検挙でも逮捕事案でない限り、車は没
収しない」としている。【山田宏太郎】

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>