トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■役人不正:パトカー事故を不正処理、課長らを送検へ 香川県警
                            朝日新聞 01/09 14:35

香川県警は9日、警官がパトカーと衝突し、けがをした事故について、香川県警機動警ら課
の元課長(59)らが「交通事故ではなかった」と偽り、労働災害の申請をしていたことが
わかった、と発表した。
県警は、元課長と元同課次長(61)を公文書偽造などの疑いで調べており、近く書類送検
する方針。 

県警監察課によると、00年6月10日、高松市の県道で起きた交通事故の現場で、事故処
理をしていた機動警ら課の巡査長(42)が、巡査部長(54)=当時=の乗ったパトカー
とぶつかり、左足に3週間のけがをした。 

巡査部長は「止まっていたパトカーに巡査長がぶつかってきた」と主張。巡査長は「バック
してきたパトカーが自分にぶつかった」と言い分が異なっていた。
しかし、上司である元課長は「巡査部長に過失はなかった」と県警に報告していた。巡査長
には労災補償金7万円が支払われている。 
県警監察課は「十分な調査をせず、異なる両方の言い分を報告しなかったのが問題」と話し
ている。  

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>