トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>

■危険運転:ミニバイクの男性死亡させた無免許少年、実刑判決
                            読売新聞 1/9/17:47

無免許で乗用車を運転中にミニバイクの男性をはね、約200メートル引きずって死亡させ
たとして、殺人と道交法違反(無免許)の罪に問われた大阪府大東市の工務店店員の少年(
17)に対する判決公判が9日、大阪地裁であった。 

少年は殺意を否認していたが、傳田喜久裁判長は「人を巻き込んだことを認識し、死んでも
やむを得ないと考えて発車した」として未必の殺意を認定し、懲役5年以上8年以下(求刑
・懲役5年以上10年以下)の不定期刑を言い渡した。 

判決によると、少年は昨年3月、同府守口市の市道で、対向車線を走っていた寝屋川市の調
理師見習の男性(当時19歳)が運転するミニバイクの走行を妨害しようとセンターライン
を越えて正面衝突。さらに、男性を車の底部に巻き込んだまま引きずって走行し、失血死さ
せた。 

少年は、業務上過失致死などの疑いで大阪府警に逮捕されたが、大阪地検は非行事実を殺人
などに切り替えて大阪家裁に送致。同家裁が「刑事処分相当」として逆送していた。 

判決理由で傳田裁判長は「以前から、目先の楽しみで車の幅寄せ行為など走行妨害を繰り返
しており、犯行経緯に酌むべき事情はない。被害者が感じた恐怖には言葉もなく、17歳と
いう年齢を考慮しても、悪質性や結果の重大性から刑事処分で臨むべき」と述べた。

トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>