トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>
刑事・民事裁判:弁護士報酬の目安
                            朝日新聞 2003- 3-18 
日弁連、弁護士報酬の目安作成 見積もり提示も義務化 (記事抜粋)

                   2003年3月18日 朝日新聞

日本弁護士連合会(日弁連)は、弁護士報酬の実勢価格を事件別に
調べ、「報酬の目安」としてまとめた。従来の報酬規定が来年4月に廃
止され、自由価格が導入されることから、市民らにあらかじめ相場を示しておく必要に迫られていた。見積もりを示す義務も会則に盛りこむ。司法改革のテーマの一つである弁護士報酬の透明化・合理化の第一歩で、18日の政府の検討会で公表される。

日弁連は、交通事故や医療ミスなど35類型について典型例を設け、どのくらい報酬を求めるのか、全会員(約1万9000人)にアンケート。約2200人の回答をもとに「目安」をまとめた。

      ■弁護士報酬の目安(交通事故例のみ抜粋)■
           (%は回答者の割合)

 交通事故で1千万円の損害賠償を求めて提訴し、全額回収できた場合
  
     ・着手金   30万円前後(33%)
             50万円前後(31%)
             40万円前後(14%)
  
     ・成功報酬 100万円前後(51%)
             80万円前後(26%)
             120万円前後(12%)


トップ / 交通事故関連ニュース  <<Buck Number>>