全国交通事故遺族の会
トップ / 2004年下半期ニュース  /2004年上半期ニュース/


2005/5/31  NEW

このページは、全国紙から抽出した交通事故関係の記事を掲載しています
タイトルをクリックすると、新しいページで記事を開くことが出来ます
上位にあるほど新しい記事です
記事についてのお問い合わせは応じていません
2002年以前はBack Number に保存しています

意見) 加害者の実名報道について

  上半期

 ■交通白書:交通事故死傷者数119万人で過去最悪
 ■法改正:運転中の携帯電話、事故は半減 延べ15万人検挙
 ■危険運転致死:女子大生ひき逃げ被告に懲役7年の実刑判決
 ■危険運転:暴走車、屋根に警官乗せ6キロ逃走 三重・四日市

 ■殺人未遂:車の窓に事故相手、そのまま発進…殺人未遂で逮捕
 ■悪質運転:無免許運転発覚恐れ兄になりすました疑いで男逮捕
 ■警察怠慢:東京の運転免許学科試験で88人誤判定 警視庁発表
 ■車載監視カメラ:群馬で事故死のタクシー会社社長が開発 「普及に痛手」
 ■救護違反:車外飛び降り、長女助けなかった母親逮捕 茨城
 ■交通安全運動:期間中の事故死者数、全国で194人 
 ■悪質運転:泥酔女の車、関越道を逆走 現行犯逮捕−群馬県警
 ■安全運転:路上アスファルト塊で死亡事故、落とした運転手逮捕
 ■刑事裁判:交通違反の「常習否認者」を逮捕・警視庁が捜査本部
 ■炎上事故、直前ダンプの落下物原因…運転手書類送検へ

 ■刑事裁判:女子大生ひき逃げ 42歳運転手に懲役8年求刑 函館
 ■交通安全:春の交通安全運動始まる 高齢者らの事故防止重点に
 ■刑事裁判:3歳児はねた主婦を起訴 横浜地検、発生から2年8カ月
 ■交通統計:「30日死者」が最少を更新 昨年の交通事故で警察庁 
 ■違法メーカー:人身、物損事故104件  無届け走行、いすゞ自動車
 ■刑事裁判:少女釈放、男性ひき逃げ容疑で逮捕の中3不起訴 静岡
 ■刑事裁判:ETC車にはねられ料金所員死亡、「双方に過失」判決
 ■PTSD:トラックのタイヤ外れ衝突、PTSDに・運転手を送検
 ■情報開示:被害者の6割「捜査情報非開示で不利益」
 ■法改正:駐車違反、即取り締まり 改正道交法で警察庁 

 ■刑事裁判:千葉の酒気帯び運転事故、「常習」認め懲役2年4月に
 ■警察不正:北海道警 事故調書虚偽記載で2人懲戒処分
 ■自転車死亡事故:はねた男性に有罪判決 福岡地裁
 ■事故防止:車にもブラックボックス EU検討「事故防止」
 ■企業モラル:いすゞ無届け公道試験  人身事故1件、物損19件
 ■危険運転:ローリング族2人逮捕 初適用の「共同危険行為」容疑
 ■自転車事故:追突された側を書類送検 自転車同士、ひき逃げで 
 ■危険運転:危険運転致死傷容疑に切り替え 千葉の8人ひき逃げ 
 ■被害者:犯罪被害者の声、施策に反映 政府支援準備室ヒアリング 
 ■民事裁判:警察官ひき逃げ:遺族の「知る権利」認めず 横浜地裁

 ■厳罰化:ひき逃げ厳罰化に陳情 遺族の会  松尾8人死傷で知事に
 ■交通安全:高齢者交通事故死1位、秋田県警が返上へ“景品作戦”
 ■民事裁判:交通死控訴審、生活道路で幼児遊ばせた親も過失
 ■悪質警官:駐車違反、もみ消しの警官に有罪判決−東京地裁
 ■免許証:65歳以上の運転免許保有者が過去最多に・死亡事故増加
 ■刑事裁判:「無呼吸」で事故、無罪 前方注視義務、過失を否定
 ■法改正:悪質な運転、進む厳罰化 
  ■刑事裁判:元トラック運転手に懲役4年 山陽道の5人死亡事故 
  ■法改正:踏切横断「止まらずOKに」 自民有志が法改正検討 
 ■悪質運転:怖い無免許・飲酒発覚、2度ひいて殺害…会社員再逮捕

 ■民事裁判:追突事故 トレーラー運転手に禁固4年6月 釧路地裁
  ■交通統計:負傷者、発生件数は過去最悪=昨年の交通事故
 ■悪質運転:暴走族、はやらない?ピーク時の半数に
 ■安全運転:バイク便会社を家宅捜索、運転手に速度超過指示
 ■自賠責保険:4月から2150円値上げ  自賠責、20年ぶり大幅負担 
 ■法改正:運転中の携帯禁止、97%が認識 道交法改正 
 ■刑事裁判:大阪地検、一転在宅起訴 議決待たずに自主捜査
 ■民事裁判:「飲酒運転とめなかった」遺族が妻と同僚を賠償提訴
 ■統計:年末年始の交通事故死者132人、前年比21%増
 ■統計:交通事故死者数が4年連続減少 04年は7358人 
トップ / 2004年の下半期ニュース  /2004年上半期ニュース/