全国交通事故遺族の会
トップ / 主な行事


 定期総会
4月から始まる新年度にあわせて、毎年5月に東京都内で開催する、遺族の会の最大行事です。一年の事業報告や会計報告が行われ、また次年度の事業計画などが審議されます。地方支部の活動報告や、役員の改選などもこのとき行います。
総会では、著名人の講演会などが行われることもあります。また新規加入会員の紹介や、会員の自由発言の場もあります。
また午後は、複数のグループに分かれて、分科会活動を行っています。200人くらいの会員が参加しています。


総会で講演される二木雄策先生


 全国大会
定期(通常)総会以外の全国規模の総会を、全国大会と呼びます。年1〜2回、東京または地方の都市で開催します。
過去には、仙台や大阪での開催があります。また最近では、懇親旅行会をかねて行うケースもあります。
大会は会員の自己の紹介などの意見発表や、情報交換が中心です。また親睦的色彩の強いのも特徴です。


浜名湖大会で話をする兄弟たち


 地方大会
遺族の会には各地方ごとの会員が連携をもつべく、「地方連絡所」が各地に設けられています。会員の多い地区では、地方単位の総会が行われ、これを地方大会と呼びます。
開催は不定期ですが、昨年は大阪と仙台で大会が行われました。



 忘年懇親音楽会
毎年12月の第一週に、東京で忘年懇親会を開いています。その席には、数名の音楽家を招いて、「クラシック音楽を聴く夕べ」を併設しています。
音楽などの娯楽から、遺族は縁遠くなっています。チェロやフルートの演奏などを聴きながら、亡き家族を偲んでください。



 懇親旅行会
地方大会をかねる懇親旅行もありますが、会員有志で誘い合って行く旅行会もあります。不定期の開催ですが、富山県氷見市や長野県の白馬村、仙台の秋保温泉、浜松の弁天島や熱海へ温泉旅行などを行いました。時間を気にせずに、ゆっくりと語り合うことができる場です。また最近は、さらに小規模の有志による海外旅行も企画されています。



トップ / 主な行事