全国交通事故遺族の会
トップ / 分科会



 トライアルの会
交通事故遺族は交通事故が原因で否応なく裁判に関わらざるを得なくなっています。私たちにとって何もかも初めての経験です。事故の真相を知るための裁判傍聴は遺族にとって試練と言っても過言ではありません。そこに仲間が一緒に居てくれればどれほど心強いかわかりません。トライアルは裁判傍聴を通してお互いに支え合っているグループです。

 

 メンタルの会
ご近所や親戚の手前、何時までも泣いていられないのが遺族の実状です。
またその悲しみは、遺族にしか解ってもらえません。メンタルの会は、そうした遺族が思いの丈をじっくりと語り合う集まりです。毎月定期的に東京事務所で開催しています。
ときには専門のカウンセラーが参加する場合もあります。



 グループ「絆」
遺族の会では、子供を亡くした親が占める比率が極めて高いのが特長です。
しかし夫を亡くした妻や、逆に妻を亡くした夫も、淋しさと悲しみは同じです。
こうした伴侶を亡くした遺族だけが、同じ境遇で語り合うのが、グループ「絆(きずな)」です。毎月の開催を目指しています。
 グループ「親を想う会」
経済的・精神的支えである親を、交通事故で奪われた子供たち(といっても、皆さん大人です)が、共通した悩みを分かち合っています。年に4回程度の例会を開いています。




トップ / 分科会