全国交通事故遺族の会





会のご紹介

全国交通事故遺族の会」は交通事故で最愛の家族を亡くした遺族の集まりとして、平成3年に創設されました。 遺族の、遺族による、遺族のためのボランティア団体で、政治や宗教、そして企業などの力を一切借りることなく、遺族だけで地道に運営しています。
会の歴史や全国にまたがる会員層の厚さなど、日本で唯一ともいえる全国的自助団体です。
会の活動は大きく分けてふたつあります。 ひとつは、「悲しみは、それを体験したことのある者にしか共有しあえない」ということを前提にした、会員どうしの心の支え合いです。
もう一つは、交通事故によってもたらされた様々な問題にたいし、助け合って立ち向かっていくことです。 失った命を無駄にはしたくないという想いは、この世界から交通事故を無くしたい、という思いにつながります。
遺族にしか出来ない活動を通じて、遺族の悲しみを癒し、遺族と被害者の権利を回復させ、交通事故のない、安全な車社会の実現に近づけていきます。
私たちは、かならず皆さんの力になれます。安心して、ドアをたたいてください。

●ご紹介●

入会までのご案内

遺族のための情報


●行事と活動●

 最近のできごと
          
Back number
 2012年

2011年 2010年

2009年 2008年

2007年 2006年

2005年 2004年


 ●  TOPICS 


     ★ 危険運転予備・不作為罪の提言

     ★ 弁護士 加茂隆康 業務停止の懲戒処分

     ★ 『いのちの政治家 山本孝史物語 兄のランドセル』

     ★ 二木雄策先生の近著 『逸失利益の研究』---経済学から見た法の論理---

     ★ 週刊朝日 堺屋太一氏記事への抗議文

     ★ 脳死・臓器移植法改正反対運動

     ★ 車載監視カメラ(ドライブレコーダー)
              ドライブレコーダーって何?




 会員のページ



メールは休止しています



Copyright(c) 2005 全国交通事故遺族の会 All Rights Reserved